マイナチュレ育毛剤の成分の1つ「アルギニン」

薄毛に効果があるといわれている成分ですが、どういった効果が期待できるのでしょうか?

その前に、アルギニンとは何でしょうか。

アルギニンとは、アミノ酸の一種です。

人間の身体を構成するたんぱく質は、20種類のアミノ酸からなっていて、そのうちの1つがアルギニンです。

子供の頃は、体内で生成されないために食べ物から摂取する必要がありますが、大人になると体内で生成される非必須アミノ酸になります。そして、加齢と共に体内で作られる量が減ってきます。

アルギニンの効果

  • 成長ホルモンの分泌を促進
  • 血行促進
  • 免疫力を高める
  • アンモニアの解毒
  • 保湿効果

このようにアルギニンには様々な効果があり、健康維持のために重要なアミノ酸なのです。では、薄毛にはどのように効くのでしょうか。

アルギニンが育毛剤として薄毛に有効なわけ

  1. 成長ホルモンの分泌を促進
    アルギニンには成長ホルモンの分泌を活発化させる働きがあります。成長ホルモンは、髪の毛を作り出す毛母細胞の分裂にかかわるホルモンです。すなわち、健やかな髪の成長には欠かせないホルモンなのです。
  2. 血行促進
    アルギニンには血流を良くする効果があります。薄毛の原因の1つに血行不良が挙げられます。血流が悪くなると、頭皮や髪の毛に必要な栄養が行き届かずに抜け毛は増える原因となってしまいます。
  3. 保湿効果
    アルギニンには、角質層を保湿する効果があります。育毛剤に配合されていると、頭皮に潤いを与え、乾燥やフケ、かゆみなどの頭皮トラブルを予防してくれます。

このように、アルギニンは薄毛に良い効果をもたらす成分です。

アルギニンを摂りたい

アルギニン配合の育毛剤を選ぶ
マイナチュレ育毛剤には、10種のアミノ酸が配合されています。その1つがアルギニンです。

頭皮に直接塗ることで、血行促進や頭皮環境の改善が期待できます。

普段の食事からアルギニンを摂る
アルギニンは、肉類、魚類、大豆製品や乳製品、ナッツ類など多くの所在に含まれています。

バランスのいい食事を心がけることが薄毛対策に繋がります。

サプリメントでアルギニンを摂る
効率良くアルギニンを摂取するならサプリメントがオススメです。

1日に必要なアルギニンの摂取量は、2000~4000㎎といわれていますが、この量を食品だけで摂ろうとしたら、かなりの量になります。