096921出産後、時間の経過とともに抜け毛が増えてきて、知らない間に薄毛になっていたという経験はありませんか?

特に何も問題なく、普通に暮らしているのに、いきなりごっそりと髪の毛が抜けてしまったら…何だかぞっとしますね。

産後の薄毛の原因

そもそも、なぜ産後に限って薄毛が発生するのでしょうか?

答えはいくつかありますが、産後の薄毛の原因にはまず「ホルモンバランスの乱れ」が関係しています。

女性は妊娠・出産を経て再び元の体に戻っていきますが、この妊娠と出産の期間は人生の中でもっともホルモンバランスが変動する時期になります。

もちろん、子どもをお腹の中で育てて産むのですから、母体の体調やホルモンバランスが変動するのは当然なのですが、出産から3ヶ月程度でその弊害として、抜け毛が増えてきます。

産後の薄毛予防

産後の薄毛を予防するためには、ホルモンバランスの乱れを落ち着かせることが先決です。ホルモンは自然の摂理にしたがって落ち着いていきますが、乱れたままの人も中にはいます。そこで、ホルモンバランスを乱さないよう注意したいポイントを以下に紹介したいと思います。

number3_1栄養を十分に摂る
57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_s

妊娠中から出産後は、お母さんが赤ちゃんに栄養を直接与えてあげる時期になります。

しかしお母さん自身にも栄養は必要なので、赤ちゃんを育てる分+自分の体の中で使う分と、いつもの倍の栄養を摂らなければ、体を安定させることができません。

薄毛を予防するには、髪の毛の元となるたんぱく質(お肉やお魚)、ミネラルを含む海藻類や魚介類、大豆イソフラボンを含む大豆製品などを意識的に摂りましょう。頭皮環境が乱れている方はビタミンを含むフルーツや野菜類もたっぷりと摂りましょう。

number3_2ストレス対策をする
61674d0b82a3fd716bb91d91325510e0_s

赤ちゃんが生まれてからは、ストレスとの戦いになります。しかしここで、赤ちゃんのペースに100%ついていくのではなく、たまにはお母さんだけの時間を作る工夫が必要です。

ストレスがたまると頭皮の血流が低下し、毛根に十分な栄養が行き渡らず抜け毛、薄毛になりやすくなります。

また、ストレスは神経を乱し、頭皮環境の悪化にもつながります。自分なりのストレス発散方法を見つけたり、赤ちゃんと少しだけ離れる時間を作るなどして工夫してみてください。

まとめ

いつか自然に元に戻るとはいっても、ヘアサイクルが乱れると薄毛や抜け毛が出てくるので、お母さんとしてはできるだけ早く治したいというのが本音ではないでしょうか。

また、赤ちゃんがいるご家庭で一人になったり、リラックスする時間を持つは大変ですが、ほんの少しだけでも休息をするようにしましょう。先ほど紹介したポイントを踏まえつつ、髪の成長スピードを促進し、逆に遅らせないよう注意することが、抜け毛や薄毛を予防する一つの対策になります。

af_photo_13

時には「マイナチュレ」のような、妊娠中でも使える女性用育毛剤を使って髪と頭皮に栄養を与えながら、健康な発毛を目指してみてください。

私は公式サイトで
マイナチュレを最安値購入しました
↓↓↓
http://www.my-nature.jp/