女性の抜け毛には、生活習慣も大きく影響しているといわれています。

不規則な生活や偏った食事、睡眠不足、過度のダイエットなど

こうしたことは、抜け毛だけではなく、切れ毛や枝毛、そして肌や体調にも影響を及ぼします。

わたしも就職したばかりの頃、帰宅すると夕食前に、チョコだのポテチなどを異様なほど食べていた時期がありました。(夕食も普通に食べてたんですよね)結果、吹き出物だらけで肌がボロボロ・・・、慌ててやめました。

当時を振り返ると、慣れない会社勤めでストレスが溜まって、それが食欲に向いていたんですね。

このように、普段の生活習慣と美容や健康は緊密な関係にあります。もちろん、髪の毛にも!とりわけ、下記の5項目は抜け毛と深い関係があります。

  1. 食生活
  2. 睡眠
  3. 冷え
  4. 運動
  5. ストレス

この5項目を見直し、改善するだけでも髪の毛にはいい影響を与えます。

食事は栄養とバランスが大事

ca3620cc66ad58007d686da3eb9ccfe5_s

髪の毛は毛母細胞が分裂していくことで成長します。でも、髪の毛に必要な栄養が不足すると髪の成長が妨げられ、抜け毛や切れ毛、枝毛の原因になります。

pencil01-005髪の成長に良い食べ物

check24g魚・大豆製品・乳製品などのたんぱく質
髪の毛はたんぱく質からできているので、アミノ酸を含んだたんぱく質は髪の毛の成分になります。

check24g頭皮の血行を良くするビタミンを摂る
血行が悪くなると、髪の毛の成長に必要となる栄養が運ばれず、抜け毛や髪のパサつきの原因になります。

ビタミンEを多く含む食品には、小麦胚芽・アーモンド・植物油・ウナギ・ピーナッツ・シジミ・緑黄色野菜があります。

ビタミンAには、髪、皮膚、爪を丈夫に保つ作用があり、レバー・ウナギ・タナゴ・乳製品・緑黄色野菜・のり・わかめなどに含まれています。

check24g亜鉛
亜鉛はタンパク質の合成に深くかかわっていて、不足すると脱毛の原因になります。魚・レバー・肉・シイタケ・ねぎ・牡蠣・大豆・小麦胚芽などに多く含まれ、ビタミンAやCと一緒に摂取すると効果的です。

逆に、抜け毛を増やす食べ物に、脂っこいもの、刺激物、塩分や油分の多いものは食べすぎなように気をつけましょう。

睡眠不足は抜け毛の原因

bbecaa7106dde323c4b4eca6ad8e98cc_s

睡眠不足は、血行が悪くなり、髪の毛の成長に必要な栄養が毛母細胞に届きにくくなります。

また、夜10時から深夜2時は睡眠のゴールデンタイムで、成長ホルモンの分泌が最も活発化する時間帯です。

髪の毛もその時間帯に成長するので、遅くても0時までには眠りにつきましょう。

冷えの予防で抜け毛を改善

8dccc6b92f070fcba782a2201c28dc10_s

冷えは血行不良の原因になります。頭皮の血行も悪くなり、十分な栄養や酸素がいきわたりにくくなり、抜け毛を増やす原因となります。冷え性だけではなく、頭に近い肩こりや首のコリも頭部の血行不良の原因となります。

対策としては、冷え性ならばその改善、肩こりや首のコリならその解消になります。マッサージやストレッチ、半身浴が効果的です。これに加えて、血行を促進する女性育毛剤を使うとより効果を発揮しやすくなります。

運動で血行促進

bd3d636b29da0af4f1eb5538a61a1882_s

軽い運動を行うことで、血行が促進され、抜け毛の予防に繋がります。

ストレス解消で抜け毛を予防

1e12ba7cfa893d2e4e525fa11c9b053e_s

強いストレスは、身体に様々な不調を引き起こします。その1つが抜け毛

ストレスを感じると、それをカバーするために体は亜鉛を大量に消費します。先ほど述べたように亜鉛は髪の毛の成長に大事な働きをする栄養素で、不足すると抜け毛を増やす原因となります。

また、ストレスは自律神経のバランスの乱れにもつながります。血行が悪くなり、頭皮や髪の毛に必要な栄養が十分に運ばれなく、抜け毛の原因となります。

まとめ

上記5項目を改善することは、抜け毛予防だけではなく、美容や健康にもいい影響を与えます。

まずは、実行できる事から始めてみましょう。もし、育毛剤でケアをしている人なら、育毛効果をより発揮させることが期待できるでしょう。