09305adb07370087a7aa47bc56b9ce2d_s

ストレス社会と言われる現代において、女性の抜け毛の問題が深刻化しています。

抜け毛の原因の多くは生活習慣やストレス、加齢(ホルモンバランスの乱れ)と言われており、抜け毛を減らすためには、原因の一つ一つに対処していかなくてはなりません。

抜け毛を簡単に予防する方法

  1. もっとも身近な方法としては、髪と頭皮をそれぞれ大切に手入れすることです。
  2. 強くブラッシングをしない
  3. 抜け毛が多い部分(頭頂部など)は優しくブラシをかける
  4. スタイリング剤を使わない(使う場合は肌に優しいものを使うようにする)
  5. パーマやカラーリングの頻度を減らす
  6. 一日に何度もシャンプーをしない

1本の髪が生えてくるまでには、何ヶ月もの時間がかかります。抜け毛が増えてきた時は髪と頭皮をいたわりながら、1本1本と大事に付き合っていきましょう。

ヘアスタイルを変えて抜け毛を予防する

20233802558305fa93da50d0493e6384_s

実は抜け毛は、髪の毛の長さや重さにも関係しています。1本の髪の毛にも質量があり、それが何千本と集まるとかなりの重さになります。

髪の長さが伸びるほどに、頭皮と毛根にかかる負担は大きくなり、ロングヘアーにすると髪の毛は常に下に引っ張られる状態になっているのです。

ロングヘアーにするだけでもかなりの重さがかかりますが、それらを一つに縛ったりまとめたりすると、さらに頭皮には引く力が加わります。「最近抜け毛が増えてきたかも…」と思ったら、髪の長さや重さ、頭皮にかかる負担について意識してみてください。

ロングヘアーや髪の重量のせいで抜け毛が増えている場合は、髪を短く切るか、部分的に梳くだけで抜け毛が予防できます。ボリュームを少し減らすだけでも頭皮にかかる負担は抑えられますし、下にかかる重力が減るので、頭の軽さが実感できるでしょう。

女性にとって髪の毛はファッションや自分自身の大切な一部分ですから、短く切ったり梳いたりする事に抵抗がある方もいるかもしれません。

しかしヘアスタイルのせいで抜け毛が増えるのであれば、抜け毛が出ないようにスタイルを変えていくことも一つの方法かと思います。

普段の仕事や環境によっては、髪を縛らなければならない場合もあります。抜け毛が気になる場合は縛る位置を変えたり、分け目やアレンジの方法を変えるなどして工夫しても良いですが、それが難しい場合は短めに切ってしまった方が楽かもしれません。

育毛も並行してみる

抜け毛が増えてきた時は、ぜひ育毛もセットで始めていきましょう。薄毛で困っている時こそ、育毛をスタートさせるのに最適なタイミングです。

育毛といえば、薄毛に悩む中年男性が行うイメージがありますが、最近では女性の薄毛人口も徐々に増えてきています。

redbijion
私はマイナチュレで抜け毛が減りました
最安値は公式サイトです
↓↓↓
http://www.my-nature.jp/

「マイナチュレ」など女性専用の育毛剤も登場しており、ヘアスタイルや髪のボリュームが原因で抜け毛になってしまった方も、気軽に育毛にチャレンジできます。

抜け毛にならないよう、適度に髪のボリュームを調節してさっぱりしたら、薄くなった部分は育毛剤でケアしていきましょう。