夏もそろそろ終わりの時期に、美容室で「最近、抜け毛が増えていませんか?」と聞かれてドキッ!

そういえば、ドレッサーや洗面台の周りに落ちている髪の毛が増えたような、「そういえば、そうかも・・・」

美容師さん曰く「夏の終わりから秋になる頃は抜け毛は増えるものだから、大丈夫ですよ~」

ホントかな・・・、ということで、秋に抜け毛が増える原因と対策をまとめてみました。

秋の抜け毛はだれにでも起こる

297392

秋になって抜け毛が増えるのには、理由があります。

髪の毛の本数は個人差はありますが、日本人の場合およそ10万本で、1日に抜ける本数は平均50~100本といわれています。それが秋になると200~300本と抜ける髪の毛の本数が増えます。

082059その理由は

number3_1動物が暑さや寒さに備えて、毛が生え変わる現象が人間の遺伝子にも残っているため

f36c375c339f1212cceb122fdb9d0808_s

ペット飼っている人にはおなじみですが、季節の変わり目になると、家の中が毛だらけで、掃除が大変になりますよね。

秋は、夏毛から冬毛に生え変わる季節で、人間の遺伝子にもそうした名残があるために、秋は抜け毛が増えるといわれています。これは、自然な抜け毛で、一時的な現象なので大丈夫といわれています。

number3_2夏の紫外線が原因
459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

秋に抜け毛が増えるいちばんの原因は夏のダメージの蓄積です。

夏の強い日差しが、頭皮や髪の毛にダメージを与え、抜け毛を増加させます。

それだけではありません。夏の暑さによる生活習慣の乱れも大きく影響しています。夏の疲れや気温の変化による不調、食欲不振による栄養不足、ストレスなどが重なると、抜け毛に繋がります。

一時的なはずの秋の抜け毛も、さまざまな原因が加わると、薄毛が進行しする恐れがあります。

秋の抜け毛をストップさせる育毛習慣

h5食生活で育毛ケア
002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s

髪の毛は約85%がケラチンというたんぱく質でできているので、良質のたんぱく質を中心としたバランスのいい食事を心がけましょう。

他にも、亜鉛不足は脱毛の原因に、鉄分の不足は白髪の原因になります。

積極的にとりたい栄養素にビタミンEが挙げられます。ビタミンEには血行促進、抗酸化作用があります。不足すると抜け毛や髪のパサつきの原因となります。

af_photo_sp_23

食生活に気を配りながら、サプリメントで足りない栄養を補うのもいいですね。

h5抜け毛を増やさないヘアスタイル
20233802558305fa93da50d0493e6384_s

ひっつめ髪やポニーテールのように、髪の毛を引っ張る髪型は抜け毛に繋がりやすくなります。また、ずっと同じ分け目にしていると、紫外線で負担がかかってしまい、抜け毛の原因になります。

抜け毛が気になる季節だけ、髪を短くしたり、分け目を変えたりするのもいいでしょう。

h5シャンプーにこだわってみる
af_photo_sp_25

抜け毛予防のためには、頭皮を常に清潔の保つ必要があります。

だからといって、夏の間、洗浄力の強いシャンプーで、1日に何回も洗髪をしていませんでしたか。特に、石油系界面活性剤のシャンプーは、洗浄力が強く、爽快感がありますが、頭皮や髪には決して優しいとは言えません。

夏のダメージが蓄積している頭皮や髪の毛には、弱酸性のアミノ酸系シャンプーが適しています。健康な肌は弱酸性なので、肌と同じ弱酸性のシャンプーは頭皮に余計な負担をかけません。

ただし、弱酸性のシャンプーなら何でもいいわけではありません。弱酸性のシャンプーの中でもアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。アミノ酸は人間のカラダに多く含まれている成分で、頭皮にも優しいので、弱った頭皮や髪の毛に適しています。

h5育毛剤でケアする
頭皮や髪の毛に優しい弱酸性アミノ酸系シャンプーで頭皮環境を整えたら、同時に育毛剤で発毛に必要な栄養を与え、次に生えてくる髪の毛のための土台作りを行いましょう。

af_photo_27

マイナチュレなら、育毛剤・弱酸性アミノ酸系シャンプー・サプリメントとトータルの育毛ケアができます。

しかも、お得な定期コース・返金保証付き・育毛サポート付きで、すぐにでも育毛ケアに取り組むことができます。button5